世界の樹種紹介

サッサフラス

138a
英名
Sassafras
学名
Sassafras Albidum
その他の名称
Cinnamon wood、Red sassafras、Golden elm
科目
クスノキ科
産地
北米東部
外観
  • 心材は淡褐色から褐色、辺材は淡い黄褐色
  • 木理は通直で肌目が粗い
  • アッシュやクリに似た外観をもつ
材質
  • やや軽軟
  • 機械加工・手加工ともに容易で加工性に優れ、仕上がりも良好
  • 若干安定性に欠けるが、乾燥後は狂いづらい
  • 心材は耐久性が高く、腐敗しにくい。また、虫害にも耐性がある
用途
家具、キャビネット、窓、ドアフレーム、木工製品、モールディング、デッキ、柵、船材など
気乾比重
0.45~0.5
メモ
根から抽出されるサッサフラス油は、香料として石鹸やタバコに用いられる
丸米商会取り扱い商品例
製材品
  • 138b
  • 183c
  • 138d