世界の樹種紹介

ファルカータ(センゴンラウト)

045a
英名
Falcata(Sengon laut)
学名
Albizzia falcata
その他の名称
南洋桐、Moluccan sau、Batai、Kayu machis、Jeungjing、Albizia
科目
マメ科
産地
天然としてはマルク諸島(インドネシア)、パプアニューギニア、ソロモンに分布。フィリピン、インドネシア、マレーシアなどのほかアフリカでも植栽されている。
外観
  • 辺、心材の区別は不明瞭
  • 材は白色ないし、薄桃色を帯びた淡褐色
  • 肌目はやや粗で均斉、木理はかなり交錯する
材質
  • 軽軟
  • 強度的には低く、加工は全般に極めて容易
  • 柾目面では裂けにくい
  • 乾燥は容易で、反りには注意を要する
  • 耐久性は低い
用途
家具の引き出しの則板、底板やマッチ軸、など。キリの代用としても使われる。
気乾比重
0.30~0.35
メモ
 
丸米商会取り扱い商品例
半製品、集成材